スーパーブランドコピー専門店!
業界より高級製品をご提供する。
 当サイトに取り扱っていない
コピーブランドもお取寄せ可能!
お探しのスーパーコピー商品が
ございましたら、いつもお気軽に
tokyookapi@163.com
までお問い合わせください。
営業時間:午前10時~午後8時
定休日:祝日 祭日 日曜日
ご注文は365日年中無休承ります。
 最高品質ブランドコピーしか
お出しいたしません!

現在の場所:ホーム > 最新ニュース
秒針の動きはなめらかなほうがいいか

秒針の動きはなめらかなほうがいいか

  みなさんの愛用しているスーパーコピー時計の秒針の動きは一秒に一回の運針だろうか、それとも小刻みに動くタイプだろうか。また、旅先で、駅に停車中の列車からホームの時計を見て弁当を買いに出たら、その時計の分針がガクッと一分動いて肝を冷やした、などという経験はないだろうか。
  秒針つきの腕時計が最初に世の中に登場した頃、秒針は時計が動いているかどうかを確認するためのものでしかなかった。機械時計であるから、精度は秒単位まで高くなかったためだ。
  秒針は当初、時針、分針とは共存できずに、六時の上の位置に"別居"していた。「小秒針」と呼ばれていたが、機械の構造上、やむをえずそうなったのである。その後、近年になって秒針が時針、分針と同居して三本一緒になっている「中三針」タイプが実用化した。
  機械時計の秒針の動きは、テンプ、脱進機と連動しているため、一般品は一秒間に五ー六回チッチッチッ……と動いていた。文字どおり、時を刻んでいたのである。機械時計の高性能型である高振動時計ではテンプ(車輪の形をしていて、歩度〔速さ〕を調節する脱進機を制御する部品で、はずみ車ともいう)の振動が一秒間に一○回となったため、秒針の動きも一○回となり、人間の目にはなめらかに滑っているように見えた。
  そうしたなかで登場したクオーツ腕時計の秒針は、一秒に一回カチッと動く一秒運針であった。あるマーケティングの専門家は、「時計メーカーは、機械式時計との差別化をはかるために、クオーツの運針を一秒運針にした」と称えたが、実は技術上の問題から、当時は一秒運針しかできなかったというのが真相である。スーパーコピークオーッ時計のエネルギー源は電池で、その電気を水晶振動子、IC、運針用のモーターに使うのだが、秒針を動かすときの消費電力が最も大きい。初期のクオーッ腕時計の消費電力量は今よりも格段に多かったため、秒針を一秒に五ー六回動かすと、電池寿命は半年ももたなくなる。一年に二回も三回も電池交換に出さなければならない腕時計は、手間がかかりすぎて受け入れられないと考えられたため、やむをえず一秒一回の運針に甘んじたのである。

お支払いについて - 注文方法 - 配送について - ポイント制度 -Q-A -店舗紹介 - サイトマップ - お買い物手引き


ルイヴィトンスーパーコピー|ロレックススーパーコピー|エルメススーパーコピー|ガガミラノスーパーコピー|シャネルスーパーコピー
Copyright © 業界最高級スーパーコピーブランドと正規店並みのサービスを提供するブランドコピー店!All Rights Reserved.
このWebサイト上の文章、映像、写真などの著作物のすべてに関しては当店の了承なく複製、使用することを禁じます。
link: 偽ブランド |ロレックス コピー |スーパーコピー 時計 |ロレックスコピー |スーパーコピー |韓国コピー時計 |シャネル財布コピー |ブランドコピー 代引き |スーパーコピー時計 |スーパーコピーブランド代引き |スーパーコピー |スーパーコピー時計 |スーパーコピー |ブランドスーパーコピー |スーパーコピー時計 |ウブロコピー |ブランド財布コピー |ブランドコピー |スーパーコピー時計 |iPad airケース |ブランドコピー 代引き |ブランドコピー |スーパーコピーブランド |ブランド財布コピー |ルイヴィトン コピー 財布 |ブランドコピー 代引き |ロレックス デイトナスーパーコピー |腕時計コピー |スーパーコピーブランド |スーパーコピー時計 |ブランドコピー |クリスチャンディオールコピー |イブニングバッグ |クリスチャンルブタン 靴 コピー |ブランドコピー |